駿台生合格実績

SUCCESS VOICE 2019年度

駿台各校舎に届いた「合格者喜びの声」の一部をご紹介します。
下記条件を設定いただくと該当の「合格者喜びの声」を表示します。
なお、は現役フロンティア生、は高卒クラス在籍生を表します。
区分
大学・学部 その他の大学は以下の欄に大学名を入力してください
※○○大と入力してください
学部は学部名を入力してください
在籍コース
出身高校 高校名を入力してください
条件のクリア 絞り込み結果を表示
17ページ中1ページ目を表示

神戸大
加藤 紫苑さん
堀川高等学校
ありがとうございました!
文系で一番差がつく数学が苦手だったので、高1の2学期から受講したのですが、高校の復習を完璧にするために高2からは勉強方法がよくわからなかった国語に変更しました。量と質のバランスを考えて自分に必要な授業を選択できたので良かったです。高3から放課後は駿台の自習室を利用して、2次試験当日も自信を持って迎えることができました。

神戸大
鈴木 彩加さん
堀川高等学校
大学別対策講座で意識アップ
私が駿台に通って一番良かったと感じたのは、夏期・冬期講習での大学別の対策講座です。テキストや授業は大学の特色に合った内容で、とても受験勉強の役に立ちました。この授業に参加する人は全員同じ大学を志望しているので、勉強への意識の向上につながりました。大学の特色を知ることは2次試験対策を考えるうえで非常に参考になりました。

神戸大
中島 龍世さん
洛南高等学校
諦めは禁物!
私は数学と小論文を受講していました。神戸大の後期試験は小論文が入試科目にあったので、前期試験の後から小論文を勉強した人と差をつけられました。小論文講座を開講している塾は少ないので、そこも駿台の魅力です。後期試験はいち早く前期試験からの切り替えができた人が合格します。皆さんは後期試験を受けずに済むように頑張ってください。

神戸大
堀 泰輔さん
北野高等学校
受験で意識すべきこと
受験において意識すべきことはいかに学んだことを自分の中に刻み込めるかだと思います。学んだことをいい加減に取り組んでしまっては、いくら頑張っても1ヵ月経てばその知識は自分のものにはなっていません。10学んだことは10身につけられるように復習に力を入れて頑張ってください。

神戸大
有吉 未歩さん
西宮(市立)高等学校
たくさんの方に感謝
センター試験の前と2次試験の前に進路アドバイザーに励ましていただき、精神的にも支えていただいたおかげで乗り越えることができました。クラスリーダーにも直前まで声を掛けていただいて本当に感謝しています。合格できて良かったです。ありがとうございました。

神戸大
金森 俊介さん
南陽高等学校
50分授業
駿台の良い点の一つは、50分授業であることだと思います。このことにより、授業の初めから終わりまで集中を切らさずに受けることができます。また、勉強は毎日の反復が重要です。50分授業では時間割が細かく組まれている分、1日にさまざまな教科に触れることができます。

神戸大
﨑山 航志さん
宝塚北高等学校
選ばれたのは駿台でした
駿台の50分授業なら集中も持つだろうと思って入学し、1年間の授業で多くのことを学びました。その最たる成果は、数学が好きになったことです。好きこそものの上手なれ、という言葉は、おそらく真実です。昨年の自分では想像もつかないほど解けるようになりました。50分の積み重ねが必ず自分の身になると信じて、1年間頑張ってください。

神戸大
山家 佑太さん
洛南高等学校
駿台の良かった点
私の受けたスーバー文系数学Sαの先生は、単に問題を解くだけでなく、答案の書き方も教えてくださったことが特徴的でした。答案の書き方を知ってからは計算ミスが減り、無駄も省け、成績向上につながりました。クラスリーダーは授業時だけでなく、それ以外の時にも声を掛けてくれ、勉強に関する悩みを解消できました。

神戸大
福冨 倫太朗さん
北野高等学校
やってて良かった
僕は7月の終わりまで部活を続けていて、夏の時点では勉強が進んでいませんでした。夏休み以降はほぼ毎日駿台に通い、質の高い授業、集中できる自習室で少しずつ実力を伸ばしていくことができました。長い受験生活の中で目標を見失わず、毎日一歩ずつ進むことは本当に大切なことだと思います。短い間でしたがお世話になりました。

神戸大
小田根 功昌さん
茨木高等学校
高校行事との両立
質の高い授業だけでなく、綿密な学習計画を立てられることも駿台の大きな利点だと思います。僕の高校は9月に体育祭があり、僕はその重役に就いたため夏休みの勉強に不安がありました。そこで、クラスリーダーに夏期講習の受講の仕方や、効率よい復習法などアドバイスをもらいました。その結果、自分にとっての夏休みの課題が明確になったと思います。

神戸大
植田 衛さん
茨木高等学校
不合格からの勝負
前期では思うようになりませんでした。数学で決定的なミスをしたことを試験終了の10秒後に気づきました。英・国はソワソワしながら解き、不合格でした。SNSなどで知り合いの合格を知りながらも、切り替えて後期の小論文の勉強をしました。少しのミスや努力で人生は大きく変わります。最後まで諦めないことが重要だと思います。頑張ってください。

神戸大
林 大貴さん
茨木高等学校
切り替えの大切さ
私は前期日程の試験でうまくいかず、その後全くと言っていいほどやる気も起こらず後期の勉強ができませんでした。しかし、落ち込んでいても仕方ないと、前期合格発表日の4日後から後期試験前日まで、毎日小論文を1日2題解きました。この切り替えと集中力は、クラスリーダーからもらったアドバイスのおかげです。ありがとうございました。

神戸大
池田 龍さん
千里高等学校
Only駿台
駿台を中心とした予備校への入学は高校の入学式の時から言われてきた。というのも、予備校は圧倒的な情報量を持っているからだ。面談や大学別のレクチャーと講習はどれも高校で受けられるものとは異なり、専門性も高かった。自分はAO入試で受かったが、これらの情報は勉強や試験当日などに心の余裕をもたらしてくれたもので、とても貴重だった。

神戸大
岡本 彩希さん
奈良高等学校
勉強もそれ以外も
私は神戸大学にAO入試で合格しました。もちろん学力試験もあるので勉強は真剣に取り組みましたが、それ以外にボランティアや海外研修、興味のある団体へ参加したことなどが、合格につながったと思っています。短い高校生活の中で、勉強も部活もそれ以外のことも全力でやって合格できたのは、駿台という環境があったからだと思います。

神戸大
安江 紀乃さん
奈良高等学校
志望校合格までの道のり
私はハイレベル数学を受講していました。テキストにはいろいろな単元の問題が載っていたので、授業の予習・復習をしっかりすることでどの分野も万遍なく学習することができました。またセンター試験対策も早い段階から授業内でしてくださっていたので、センター試験特有の形式にも慣れることができ、入試本番では目標点を超えることができました。

神戸大
駒崎 成美さん
浦和(市立)高等学校
無駄なことは何もない
センター試験の得点が目標としていた大学に届かず、志望校を変えての受験となりました。対策してきた学校と出題傾向が異なり、初めは焦りや不安を感じましたが駿台で基礎力をつけたおかげで、本番までに何とか対応することができました。魅力的な講師、頼りになるクラス担任、志の高い仲間に出会えたこの1年は、人生の財産となるでしょう。

神戸大
迫 良平さん
国立高等学校
感謝
自分は駿台のテキストの予習・復習を主軸に勉強し、無事に合格することができました。この1年間支えてくれた、家族やクラス担任、講師の皆さんには心から感謝しています。ありがとうございました。

神戸大
廣瀬 研人さん
サレジオ学院高等学校
チャンスを広げてくれました。
現役時、数学が苦手なことを理由に夏に国立大受験を諦め、私立大専願で受験した結果、全て不合格して浪人を決意しました。駿台での生活を経て、自分自身の受験勉強に対する姿勢が変わり、数学に関しては楽しいと思える程、得意な科目に変化しました。現役時に全く届かなかった大学に挑戦でき、最後まで諦めず、念願の国立大学に合格できて、感謝しかありません!

神戸大
松田 春奈さん
藤島高等学校
駿台で過ごした1年間
初めは馴染みのない場所で勉強することに不安もありましたが、親身になってくださるクラス担任や、同じ目標を持った友人達のおかげで、すぐに駿台での生活に慣れることができました。加えて駿台の授業は、面白くてわかりやすく、次第に自分の力がついてきていることが感じられました。皆さんも駿台で充実した1年を過ごしてください。

神戸大
辻 知晃さん
洛星高等学校
支えとなった友達、クラス担任
私は友達、クラス担任の支えのおかげで1年間乗り越えられました。受験が近づくにつれ不安は大きくなり、勉強が手につかない時もありましたが、友達と昼食を食べたりクラス担任と話をすると、気持ちが落ち着き勉強に集中できました。私は迷惑なのではと思うほど何度もクラス担任に相談に行きましたが、いつも優しく接してくれて、本当に感謝の一言です。

17ページ中1ページ目を表示