東京大学合格物語
2018年度 入試教科
前期日程
科類 募集人員 入試教科(配点) 配点合計 2段階選抜
予告倍率
センター 2次 センター 2次
文科一類 401 国(200)+歴公2(200)+数2(200)+
(理2or理基2)(100)+外(200)
国(120)+歴2(120)+
数(80)+外(120)
110 440 約3.0倍
文科二類 353 約3.0倍
文科三類 469 約3.0倍
理科一類 1,108 国(200)+歴公(100)+数2(200)+
理2(200) +外(200)
国(80)+数(120)+
理2(120)+外(120)
110 440 約2.5倍
理科二類 532 約3.5倍
理科三類 97 国(80)+数(120)+
理2(120)+外(120)+面(※)
約4.0倍

★理科三類の志願者のみ、出願時に「志望理由書」の提出が必要となります。
詳細は必ず大学公表の「入学者募集要項」を確認してください。

<理科三類の面接実施について>

理科三類の第2次学力試験では、2/25・26の教科試験に加え、2/27に面接を実施します。
面接試験では、受験者の人間的成熟度、医学部への適性、コミュニケーション能力等を評価し、将来、医療や医学研究に従事するのにふさわしい資質を持った学生を、学力試験の成績のみでなく多面的・総合的に選抜します。したがって、学力試験の得点にかかわらず不合格となることがあります。
※面接は総合判定の判断資料とする。
注1:センター試験

○英語のリスニングの成績については、利用しない。

○理科各類において、地歴公民を2科目受験した場合は、第1解答科目の成績を合否判定に利用する。

注2:第2次学力試験

○英語は一部マークシートに解答する問題がある。また聞き取り試験(30分程度)を行う。

○英語の選択者に限り、英語の問題の一部分に代えて、他の外国語(ドイツ語、フランス語、中国語、韓国朝鮮語)のうちから一つの外国語を試験場において選択することができる。なお、ここで選択できる外国語のうち、ドイツ語、フランス語、中国語の問題は、出願時に当該外国語を選択した者が解答する問題の一部分と同じものである。