現役フロンティアへの
入学ご希望の方
入学希望の方はこちら入学申込・診断テスト申込・診断テスト結果確認・認定レベル確認は上のボタンから
マイページ、各種お申し込み、
会員専用情報はアイサム・クラブから!
資料請求はこちら
駿台生合格実績
SUCCESS VOICE
授業・講習・模試運営
台風・地震等の対応自然災害による交通遮断時の授業運営・模試実施等についてのお知らせはこちらから

2.サポート体制

現役フロンティアの担任サポートシステム

一人ひとりのサポートを重視!現役フロンティアのきめ細やかなトータルサポートシステム
現役フロンティアの「担任サポートシステム」は、『講師』・『バイリンガル・インストラクター』と『進路アドバイザー』・『クラスリーダー』がスクラムを組み、学習指導・進路指導・個別面談まで一人ひとりに応じたきめ細かい指導を行う現役フロンティアならではのトータルサポートシステムです。
■現役フロンティアの担任サポートシステム
現役フロンティアの担任システム
入試のエキスパート 進路アドバイザー
きめ細やかで的確な受験指導を行います
進路や受験校決定の指導・相談を行うプロフェッショナルです
進路アドバイザーは、駿台の豊富な合格者情報、最新の入試分析データを基に、模試成績や学習状況を見ながら進路相談や受験校の決定、入試スケジュールの組み方まで、一人ひとりと向き合い、きめ細やかな指導を行います。また、知りたい入試情報があればいつでもタイムリーに提供し、学習計画も一緒に話し合いながら決めていきます。相談したいこと、不安や悩みがあればいつでも気軽に声をかけてください。
生徒だけではなく、保護者の方との相談や連携を大切にしています
受験を乗り切るためには、保護者の方の協力も必要不可欠です。進路アドバイザーは、生徒一人ひとりの模試の成績状況や入試データを基に、保護者の方が納得いくまで相談に応じます。「子どもの進路について相談したい」「出願校について相談したい」など、様々な相談に対応しています。また、保護者の方のみのご相談だけでなく、三者面談も随時行っています。
きめ細やかで的確な受験指導を行います
なぜ、駿台の受験指導は違うのか。駿台では、過去の入試結果や模試の偏差値・合格可能性判定だけでアドバイスを行っているわけではありません。全国規模で実施する「駿台全国模試」や「駿台・ベネッセ模試」から得られる最新の志望動向分析データを用いて、的確な受験指導を行います。進路アドバイザーは、過去の入試倍率や志望者数の増減だけではなく、志望者の学力レベルがどのように変化しているのか、様々な観点からデータを分析し、その上で生徒の現時点での学力状況と照らし合わせて、受験までの学習計画の立案や受験校選定のアドバイスを行います。「駿台が蓄積した過去の合格者データ」、「最新の模試動向データ」、「最新の入試情報」を随時提供して、きめ細やかな受験指導を行います。
医学部入試、AO・推薦入試対策指導
医学部入試、AO・推薦入試対策指導
医学部入試やAO・推薦入試で実施される面接試験は、多くの大学で採用され、合否を決定する重要なポイントになっています。現役フロンティアでは、本番さながらのスタイルで実施する「医学部対策模擬面接」・「AO・推薦入試対策模擬面接」など面接対策指導の他、入試本番に向けて一人ひとりに応じた指導・アドバイスを行い万全を期します。その他にも、合格者に面接形式・質問内容などを調査した生の貴重な情報源「サクセスレポート」は校内生だけが閲覧可能です。
身近なサポート クラスリーダー
自分たちの受験経験を生かして、生徒をサポートしています
自分たちの受験経験を生かして、生徒をサポートしています
クラスリーダーは、駿台OB・OGであり、現役大学生です。授業を担当するプロの講師と連携して、「クラス担任」として皆さんを1年間親身にサポートします。駿台のOB・OGですから実体験に基づく様々な学習面・生活面のアドバイスを行うことができ、現役生の悩みを誰よりもわかっている存在だからこそ、役に立つアドバイスができるのです。また、現役大学生でもあるクラスリーダーならではの各大学の生の情報は、将来の進路を考える上で大変参考になるでしょう。
校舎には皆さんが目標としている大学・学部に在籍している多数のクラスリーダーがいます。授業日以外にも自習室の利用と合わせていつでも気軽に質問・相談できる体制を整えています。
身近でサポートする存在! 現役フロンティアの顔『クラスリーダー』
授業の休み時間(LLタイム)に、様々なアドバイスを行います
大学でどんなことを勉強・研究しているのか、大学・学部(学科)・研究室の特長やキャンパス情報など、将来の進路を考える上で参考になる情報を随時提供します。また、「自分がなぜこの大学を志望したのか?」「苦手科目をどう克服したのか?」「入試直前期の過ごし方」など、実体験に基づいた様々なアドバイスを行います。

OD欠席フォローシステム

こんな理由で不安を感じている人はいませんか?
●高校の授業終了後、すぐに向かっても、駿台の開始時間に間に合うか不安!
●学校行事が多く、授業を遅刻・欠席することがあるかも!
●部活動との両立を図りたいけど、時々部活動の時間が延びることも!
授業を遅刻・欠席した場合どうすればいいの?
OD欠席フォローシステムで、遅刻・欠席した授業の録画を個別視聴できます。
駿台が独自に開発したフォローシステムで、皆さんの不安を解消します。
欠席・遅刻した授業も映像で個別視聴が可能
現役フロンティアでは、万一授業を欠席・遅刻した場合でも、日頃受けている講師の授業を継続して受講することが、最大の学習効果を上げるものと考えています。「部活動で遅刻してしまった!」「病気で欠席してしまった!」そんな時でも駿台なら安心です。授業をすべて録画しているので、「いつもの先生」が、「いつもの話し方」で「いつものように授業を展開している」慣れ親しんだ映像で学習を継続できます。振替授業では、「振替の曜日も都合が悪くて受けられない!」「いつもの先生と雰囲気が違うので思うように理解できない!」というデメリットがありましたが、駿台が独自に開発した「OD(オンデマンド)欠席フォローシステム」により、振替授業では得られない学習効果と満足感を得ることが可能です。
欠席・遅刻した授業もクリアな映像で個別視聴が可能
「OD欠席フォローシステム」の内容

◇教室設置のカメラで通常授業の自動録画を行います。
病気や学校行事・部活動などの理由で授業を遅刻・欠席した場合に、録画された授業をオンデマンドシステムを利用して後日個別視聴で受講できるシステムです。

◇自分のスケジュールに合わせて、都合の良い日・時間帯を予約し、視聴することができます(日曜日は除く)。
視聴期間は、授業日の翌日から3週間以内となります。

◇システム利用料として1回の利用につき500円が必要となります。
・自然災害等による交通遮断などの理由で欠席(遅刻)した場合は、システム利用料は無料となる場合があります。
・視聴校舎は、授業受講校舎のみとなります。
・視聴対象授業は、現役フロンティア入学要項記載の通常授業に限ります(高3論文コース、BSコース、映像授業、センター試験後の2次・私大演習授業、各期講習などは除く)。

バイリンガル・インストラクターによるSpeaking Training

※首都圏と関西一部校舎で実施
バイリンガル・インストラクターとは…
駿台グル―プの帰国生大学受験の専門部署である駿台国際教育センターの卒業生が中心です。
採用試験、指導研修を経たインストラクターがSpeaking Trainingを担当します。
Speaking Trainingでできること
Speaking Trainingでできること
グローバル化が進む現代社会では「使える英語力」が求められています。また、2020年に新テストが導入されることを背景に英語4技能試験を入試に採用する大学が増える中、英検やGTEC CBT、TEAPなどの検定試験にチャレンジする人が増えています。
駿台のバイリンガル・インストラクターはあなたの受講目的や英語力を的確に把握し、必要なトレーニングを提供します。間近に迫った検定試験のSpeaking対策や留学準備対策に最適なのは言うまでもなく、継続して利用することにより、将来へ向けて「英語で発信する力」を鍛えていくことができます。
バイリンガル・インストラクターより高校生の皆さんへ
AYANA ABE, a sophomore at
Hitotsubashi University
バイリンガル・インストラクターより高校生の皆さんへ
"Speaking Training" will provide you with an opportunity to brush up your speaking skills. You don't have to worry that you're not good enough. Just come to us and talk about whatever you want with our bilingual instructors! "Speaking Training" will definitely be a challenging and exciting experience for you! We'll be waiting!

フォローアップWeek・ポートフォリオ

ポートフォリオ[高1・2生]
駿台では、授業ごとに予習・復習の完成度、授業内容の理解度を確認し、さらに各学期・長期休暇中の目標・課題・反省を明確にして、その後の学習に生かす「駿台流ポートフォリオ」を実践しています。一つひとつの授業を大切に、日々の取り組み、理解度について確認・振り返りを行いながら学習を進めることで、着実に学習内容の定着を図り、学力アップをめざします。
SフォローアップWeek[高1・2生]
フォローアップWeek[高1・2生]
各学期毎に「フォローアップWeek」を設定し、それぞれのコースの授業進度に合わせたテストを実施します。Sαレベルのコースでは、実戦力向上のための実戦テストと解説・応用発展講義を行います。S・Hレベルのコースでは、理解度確認テストを行い、授業内容の定着と完全理解をめざします(授業日程・受講コースによりテスト実施週は異なります。詳細は、授業開始後にお知らせいたします)。
SフォローアップWeek[高1・2生]