マイページ、各種お申し込み、
会員専用情報はアイサム・クラブから!
授業・講習・模試運営
台風・地震等の対応 自然災害による交通遮断時の授業運営・模試実施等についてのお知らせはこちらから
講師&ティーチングアドバイザー

プロフェッショナル講師

講師
面白いだけのパフォーマンス講師ではありません。
深い学識と抜群の指導力をあわせもつ駿台の実力講師陣。

「本当に理解する」ことと、「分かったような気になる」こととは根本的に違います。駿台では、学問の本質をきちんと伝えることができる「プロフェッショナル」な講師が、深い専門知識と最新の入試問題研究に裏づけられた的確な教授法により、「徹底的に理解させる」正攻法の授業でみなさんを第一志望合格へと導きます。

個別指導で疑問を解消:ティーチングアドバイザー(TA)

ティーチングアドバイザー(TA)
授業を担当している講師陣だからこそできる的確な個別指導。
講師室での質問とは別に、教科別にティーチングアドバイザー(TA)による個別学習指導を実施します(無料)。プロの講師であるTAが、授業やテキスト・模試の内容だけでなく、論述指導や、学習法についての相談など、あらゆる疑問点に応えます。
授業担当講師だからこそ、受験生が間違えやすい箇所を把握した上で、的確なアドバイスができるのです。一人ひとりに丁寧に対応する万全の個別指導です。

入試直前質問会(TAフォロー)
通常授業時(4月~12月)だけでなく、特に個別相談のニーズが高まる「センター試験直前期」(1月上旬~中旬)と「私立大入試・国公立大2次試験直前期」(1月下旬~2月中旬)の登校期間には、入試直前質問会として各校舎にティーチングアドバイザーが待機しています。入試直前の不安な気持ちを取り除くためにも、積極的に活用し、疑問点を解決してください。

最大の学習成果を生み出す「50分授業」

人の集中力の持続時間の平均は「50分」と言われています。小学校・中学校・高校の45分~50分の授業時間は、この集中力の持続時間に関する結果が反映されています。駿台は、この集中力を持続させて授業を受けることが可能な時間単位である「50分」を1単位として授業を行います。「50分授業」の一つひとつに集中して学習内容を理解・定着させていくことで、断片的な知識の寄せ集めではない、深い理解をともなった「真の学力」が養成され、その成果が駿台生の抜群の合格実績に現れています。1年間という限られた時間を最も有効に使うためのキーワードが、「50分授業」なのです。

豊富な「質問・学習タイム」

受験生にとっての休み時間は「休憩」・「昼食」などの時間のほかに、「質問」・「前の授業の確認(復習)」・「次の授業の準備(予習)」にあてる重要な学習時間でもあります。駿台の1日の時間割・タイムスケジュールの中には、「10分休憩」が4回、「20分休憩」が2回、「50分休憩」が1回、計7回の「質問・学習タイム」が設けられています。さらに、放課後には「自習室での学習」、授業を担当する講師が待機して個別に質問に応える「ティーチングアドバイザーへの質問」、「個別指導」など、駿台で過ごす1日の中には豊富な「質問・学習タイム」が設定されています。