高卒クラスの特長クラス担任・副担任/生活カウンセラー

クラス担任・副担任

クラス担任
クラス担任は講師と連携して、最良の学習環境を作り、きめ細かい進学指導を行います。駿台での1年間が一人ひとりの成長を促します。
専属のクラス担任・副担任が年間を通して駿台生一人ひとりをサポートします。長年蓄積してきた受験ノウハウを生かし、タイムリーな入試情報提供を行うだけではなく、日々勉強に集中できるよう生活面のサポートも行います。いつでも気軽に相談することができます。
専門家が精神面でも適切にアドバイス
ホームルーム(HR) と ロングホームルーム(LHR)
各クラスでは、クラス担任による「ホームルーム」「ロングホームルーム」を実施します。日々の「ホームルーム」では連絡事項を伝達するほか、クラス担任が学生の表情をよく見て、体調の変化や精神面での変調などを観察しています。学生とのコミュニケーションを大切にすることで、いつでも相談できる体制、そして学生が全力で受験に専念できる環境を作ります。
定期的に行う「ロングホームルーム」では、最新の入試情報・大学別トピックスなど、豊富でタイムリーなデータを用いて、学生の志望校合格につながる情報を提供します。成績表返却後の模試結果による学習指導や小テストの実施、受験校選択アドバイスなど、ホームクラス制の利点を活かし、さまざまな学習指導を行います。

生活カウンセラー

専門家が精神面でも適切にアドバイス。
大学受験を乗り越えていく上で、心の健康は非常に重要です。
駿台では、受験生の心理や精神衛生面を、臨床心理士等の「心の専門家」(生活カウンセラー)がサポートします。
生活カウンセラー 元永 拓郎 氏 (生活カウンセラー代表/日本学校メンタルヘルス学会理事長)
受験勉強に取り組む上で、集中力や意欲はとても大切です。しかし、さまざまな事情から、集中力が低下したり、やる気がなくなってしまうこともあります。そんな時は「生活カウンセリング」を利用してみてはいかがでしょうか。カウンセラーはみなさんの話にじっと耳を傾け、ともに解決策を話し合っていきます。駿台では他に先駆けて、心の専門家がカウンセラーとして直接相談を受けるシステムを導入しています。