津田沼校

高1高2高3高卒

 校舎案内

所在地

〒275-0026
千葉県習志野市谷津7-7-6

電話番号

0120-49-2418(フリーダイヤル)  047-471-5721(代表)
電話受付時間/10:00~19:00  *日・祝については事前にお問合せください。

アクセス

JR総武線「津田沼駅」南口より徒歩2分
新京成線「新津田沼駅」より徒歩5分
京成本線「京成津田沼駅」より徒歩15分

 

 校舎からのお知らせ

2019.06.10 2019年度入試結果
2019年度入試も駿台予備学校津田沼校から数多くの合格者が出ました![⇒詳細はこちら]
2019.04.16 駿台現役フロンティア 入学受付中!
◆入学個別相談

個別相談を随時実施しています。
事前にご予約いただきますと、お待たせせずにご相談いただけます。[⇒詳細・お申込みはこちら]

◆無料体験授業
駿台現役フロンティア(高校生クラス)無料体験授業受付中!
駿台津田沼校の通常授業を無料体験授業として受講していただけます。[⇒詳細・お申込みはこちら]
2019.04.02 【高卒生対象】入学個別相談会
個別に相談をしたい方を対象に「高卒クラス入学個別相談会」を実施しております。
[⇒詳細・お申込みはこちら]

 イベント情報 イベント一覧

実施日 対象 タイトル
6・7月 高1 高2 高3 夏期講習無料体験授業(トライアル・レクチャー) 【実施校舎】お茶の水・大宮・横浜1号館・横浜2号館・津田沼 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
7・8月 高1 高2 高3 保護者 【首都圏】夏のスペシャルイベント2019 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・町田・大宮・横浜1号館・横浜2号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
7・8月 高1 高2 高3 保護者 夏のスペシャルイベント 高校生と保護者のための進学講演会 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・大宮・横浜1号館・あざみ野・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
7・8月 高卒 保護者 高卒クラス 後期入学説明会 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・立川・町田・大宮・横浜2号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
7・8・9月 高1 高2 高3 保護者 現役フロンティア 2学期・後期入学説明会 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・町田・大宮・横浜1号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
7・8月 高3 高3生対象 夏のスペシャル講座 夏のセンター試験対策集中講座 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・大宮・横浜2号館・あざみ野・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
8月 高2 高2生対象 夏のスペシャル講座 分野別攻略集中講座~2学期スタートセミナー~ 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・大宮・横浜1号館・あざみ野・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
8月 高1 高1生対象 夏のスペシャル講座 分野別攻略集中講座~2学期スタートセミナー~ 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・大宮・横浜1号館・あざみ野・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
大阪大
岩嶋 大和さん
志学館高等部
遠くかったが通って良かった
私が受講していた数学の授業では、クラスリーダーが自分の体験談を話してくれたり、センター試験前の過ごし方やセンター試験の解き方、また2次試験までにやすべき事をプリントにまとめてくださったので、とても役立ちました。また、授業では講師の方々が、難しい問題でも基本的な説明を丁寧にしてくださったので、わかりやすく理解できました。

東京工業大
栩内 友輝さん
船橋(県立)高等学校
支えがあってこその合格
自分は高校入学前から東京工業大学を志望しており、高1の頃からずっと駿台のSαクラスでお世話になりました。駿台のテキストは近年の入試傾向に忠実に従っており、また、学校の教科書とは異なる視点から書かれているため、とても参考になりました。駿台をはじめ、多くの支えがあってこその合格であったと確信しています。

東京大
文二
小林 大晃さん
渋谷教育学園幕張高等学校
より多くの情報が合格への近道
駿台では週1回現代文の授業を受講していましたが、講師の方の話が面白くためになりました。また、授業のテキストや東大入試実戦模試は実際の入試問題に似ているため、問題形式に慣れた状態で入試本番に挑むことができました。模試で入試本番と近い母集団における自分の位置を知る事や問題形式を知るなど、多くの入試本番の情報が合格への近道だと思います。