駿台入試ニュース 2017 VOL.4
ヘッドライン

【1】2018年度開設予定学部等設置届出について

2018年度開設予定の大学等の設置認可申請に係る案件で、立命館大国際関係学部アメリカン大学・立命館大学国際連携学科を認可

【2】2018年度私立大入学定員増について

全国で入学定員(2・3年次編入学定員を除く)が5,701人増加

2018年度開設予定学部等設置届出について

立命館大新設学科の設置認可申請を認可

文部科学省より今回発表されたのは、4月までに公立大、私立大の学部、学科の設置に関する申請のあったもののうち、認可された学科です。今回認可されたのは立命館大国際関係学部のアメリカン大学・立命館大学国際連携学科の1学科のみでした。

2018年度私立大入学定員増について

私立大入学定員は、全国で約5,700人もの増加

全国で入学定員(2・3年次編入学定員を除く)が5,701人増加しています。なお、今回文部科学省より発表された、私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧は、2017年4月にも発表されましたが、今回はこれに定員超過や未充足についての留意事項が追加されたものです。申請大学のうち、4月発表にあった文教大が除外されています。

大学ごとに見ていくと、主要私立大でもいくつかの大学で入学定員増が予定されており、200人以上の増員となる大学は日本大、明治大、同志社大などです。しかし、今回の増員は入学定員充足率の基準が厳格化されたことに対応して、新たな入学定員充足率の基準をクリアするために、入学定員の増員を行う大学もあることから、今回の増加数がそのまま合格発表者の実人数の増加につながるとはいえないことに留意が必要です。

2018年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/1387417.htm