駿台入試ニュース 2017 VOL.5
ヘッドライン

【1】2018年度開設予定学部等について

【2】2018年度私立大入学定員増減について

文部科学省から「平成30年度国立大学法人の入学定員について(予定)」、「平成30年度の設置を認可した開設予定の私立大学、および学部・学科」、「学位の種類や分野の変更がないなどの一定の要件に該当した届出のみで設置が可能となる大学の学部・学科の一覧等」が公表。

【1】2018年度開設予定学部等について(11月10日現在)

学部の新設は国立3大学3学部、公立6大学9学部、私立42大学52学部
私立大学の学科新設は36大学41学部51学科

11月10日現在、学部を新設する大学は国立3大学3学部、公立6大学9学部、私立42大学52学部となっています。また、国立大学の学部の改組は2大学3学部5学科(改組前では2大学3学部9学科)、学科等の改組は11大学16学部48学科(改組前では11大学11学部60学科)、入学定員の改訂は増員が3大学3学部4学科、減員が11大学25学部42学科となっています。さらに、私立大学で学科を新設する大学は36大学41学部51学科となっています。

国立大学では、九州大が大学として51年ぶりの新学部となる共創を、また、富山大は都市デザインを、広島大は情報科学をそれぞれ新設します。

私立大学では、保健衛生(看護)系の学部、学科の新設の流れが今年度も継続しました。

また、薬学部が公立大学と私立大学で新設されますが、山陽小野田市立山口東京理科大が薬学部を新設、北海道科学大は北海道薬科大と統合する形で薬学部を設置します。

また、11月10日に文部科学省より学部設置の認可保留となっていた7大学の結果が公表されました。認可申請を取り下げた大妻女子大の健康美を除く6大学6学部が新設されます。

【2】2018年度私立大入学定員増減について

東京23区内の大学から新たに4大学が増員申請

駿台入試ニュース第4号でお伝えした私立大入学定員の増減について、その後に申請のあった大学を加えたものを一覧にしました。文部科学省から発表された大学を見ると、全ての大学で大学全体では定員増となりました。立命館大は食マネジメントの新設により大学全体では増員ですが、既存の学部だけで見ると125人の減少となっています。

こちらも11月10日に文部科学省より新たに東京23区内の4大学からの入学定員増の申請一覧と、入学定員増を認める医学部の一覧が公表されました。このうち前年度比で入学定員に変更のあった大学を一覧に追加しました。

(詳細は別表参照。なお、4年制大学のみを掲載していますので、大学院・短大については、下記より、リンク先の文部科学省ホームページをご参照ください。)

平成30年度 国立大学法人の入学定員(予定)について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/08/1394745.htm

平成30年度開設予定の大学の学部の設置等に係る答申について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1394224.htm

平成30年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1394248.htm

平成28年10月末申請の大学等の設置認可の諮問について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1379291.htm

平成30年度開設予定の大学の学部等の設置届出について
(平成29年4月分)http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1387438.htm
(平成29年5月分)http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1388634.htm
(平成29年6月分)http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1394126.htm
(平成29年7月分)http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1396425.htm