駿台入試ニュース 2018 VOL.3
ヘッドライン

【1】2019年度開設予定学部等設置届出(4月分)について

学部設置17大学25学部、学科設置10大学11学科

【2】2019年度私立大入学定員増減について

全国で入学定員(2・3年次編入学定員を除く)が1,092人増加

2019年度開設予定学部等設置届出(4月分)について

学部設置17大学25学部、学科設置10大学11学科

文部科学省より今回発表されたのは、学位の種類や分野を変更しないなどの一定の要件に該当すれば、設置届出を出すことにより認可を要せずに設置することができる大学の学部・学科の一覧です。2019年度開設予定の設置届出を受理した大学のうち、学部の設置は17大学25学部です。公立大は2大学4学部で、横浜市立大が国際総合科学を改組する形で国際教養、国際商、理の3学部を設置、兵庫県立大は経済、経営を改組して国際商経を設置します。私立大は中央大の国際経営、京都産業大の生命科学、国際関係など15大学21学部の設置となります。学科の設置は私立大10大学11学部となっています。

2019年度私立大入学定員増減について

私立大入学定員は、全国で1,092人の増加

文部科学省より発表された、私立大入学定員の増減について認可を可とする大学を一覧にしました。今回の発表では、申請のあった18大学のうち青山学院大、日本医療科学大を除く16大学が認可されました。これにより、全国で入学定員(2・3年次編入学定員を除く)が1,092人増加しています。

平成31年度開設予定の大学の学部等の設置届出について(平成30年4月分)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1406554.htm
平成31年度からの私立大学等の収容定員の増加に係る学則変更予定一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/daigaku/toushin/attach/1406605.htm