駿台の医学部対策 3.指導力

|← 1.情報力 |← 2.教授力

 医学部合格を支える駿台の指導力

クラス担任制度

出願指導風景

専属のクラス担任・副担任が年間を通して駿台生一人ひとりをサポートします。成績推移、志望校、学習進捗状況、生活状況を把握して、保護者会・個別面談・三者面談などで的確なアドバイスをします。また、保護者の方へは、学生の成績状況・授業への出席状況のほか、最新の入試情報や受験生特有の生活面における留意点などを定期的にご連絡します。

年間スケジュール

面接試験対策

駿台生対象 模擬面接(集団面接風景)

面接試験は、医学部入試の合否を決定する重要なポイントになっています。実際に模擬面接を行ってみると、学生によって評価に差が出てしまうことがあります。それは面接という場での経験不足が原因としてあげられます。駿台では志望大学に合わせて個人面接、集団面接または討論面接の練習を行います。

頻出質問事項
  • ■ 医学部志望動機について ⇒ 医師への決意(目的意識・意欲)
  • ■ 大学志望理由について ⇒ 勤務地への覚悟(目的意識・熱意)
  • ■ 自分自身について ⇒ 自己分析、評価(生き方、人生観)
  • ■ 医学的な質問について ⇒ 医療に対する積極的な姿勢
  • ■ 各大学の特徴的な質問について
実際にあった質問例

生活カウンセラー

カウンセリングルームにおける個別カウンセリング風景最難関たる医学部受験を乗り越えていく上で、心の健康は重要です。
駿台では、受験生の心理や精神衛生面を「心の専門家」(生活カウンセラー)がサポートします。「集中力が低下している」「自信がもてない」「十分に眠れない」「食欲があまりない」などの様々な受験生の悩みを、マンツーマン形式のカウンセリングでフォローします。

|← 1.情報力 |← 2.教授力