ログイン・マイページはこちら マイページ、各種お申し込み、
会員専用情報はアイサム・クラブから!
新規会員登録はこちら・駿台生マイページ初回登録はこちら
緊急のお知らせ
自然災害による交通遮断時の授業運営・模試実施等についてのお知らせは緊急のお知らせこちらから
SUCCESS VOICE ~合格者喜びの声~
駿台生合格実績

医学部教授講演会実施レポート

『最新医療トピック・千葉大学情報』講師:千葉大学大学院 医学研究院 教授 丹沢 秀樹 先生

市谷校舎では、8月9日に千葉大学の丹沢秀樹教授をお招きし、千葉大学の特徴、最新の医療トピックや入試のポイントについてご講演いただきました。
歴史ある千葉大学では医療の分野で多くの著名な研究者を輩出し、医療の発展に大きく貢献し、現在に至るまで充実した研究施設を有しているというお話を、先生の日々の研究のエピソードを交えてご講演いただきました。医学部卒業後の進路についても、先生の研究や経歴を踏まえて、様々な可能性があると紹介していただきました。また、最新の医療トピックの、「インフルエンザウイルスの変異と進化」についても、身近な事例や最新の研究結果についてご説明いただき、多くの生徒が真剣に聞き入っていました。

丹沢先生   いただいたメッセージ

講演受講者(学生・保護者)から寄せられたメッセージを、一部抜粋でご紹介します。

千葉大学の魅力や特徴など、歴史的な経緯から知ることができ、貴重な講演になったと思います。
卒業後、臨床医だけでなく、いろいろな選択肢があるとわかって、自分の今後どうしたいのかを考えるきっかけになりました。
大学のことだけでなく、医師としてどうふるまえば良いかということまで聞けてとても有意義だった。
普段耳にすることのない手術の様子や、先輩方の功績など、面白いエピソードが多い講演でした。
今回の講演を聞いて医師への志望がより強くなった。
恵まれた環境や、すばらしい先輩が卒業した千葉大医学部で研究して、患者を第一に思える臨床医になりたいと思った。