共通テスト型模試における理科、地歴・公民の第1解答科目の取り扱いについて

大学入学共通テストにおける第1解答科目について、駿台模試での取り扱いは、以下の通りといたします。

<共通テスト型模試での志望校判定について>

  • 全ての共通テスト型模試で、対応いたします。
  • 理科(基礎を付していない科目)または地歴・公民を2科目受験の場合、第1解答科目の解答用紙に解答した科目を各受験生の第1解答科目とし、第1解答科目の成績を使用する大学・学部・学科の志望校判定で使用します。
  • 理科の科目選択は「基礎を付した2科目」、「基礎を付していない1科目」、「基礎を付した2科目+基礎を付していない1科目」、「基礎を付していない2科目」のいずれかになります。

<記述式模試とのドッキング判定について>

  • 高3生・高卒生対象記述式模試のドッキング判定でも、共通テスト型模試での対応に準じます。

(本事項は、2020年3月31日までの情報に基づいた記載です。)