駿台入試ニュース 2018 VOL.8

ヘッドライン

2019年度国公立大学入学者選抜の概要
特別選抜(AO入試、推薦入試)実施の大学・学部数はいずれも増加

2019年度国公立大学入学者選抜の概要

2018年12月20日、文部科学省より「平成31年度国公立大学入学者選抜について」(2018年7月末現在の数値)が発表されました。国公立大学全体では、172大学603学部(前年度169大学592学部)で3大学11学部の増加、募集人員は126,690人(前年度125,591人)で1,099人増加しました。

国立大学、公立大学別で見ると、国立大学は82大学401学部(前年度82大学399学部)で2学部増加しましたが、募集人員が95,319人(前年度95,327人)で8人減少となりました。公立大学は、90大学202学部(前年度87大学193学部)で3大学9学部の増加、募集人員は31,371人(前年度30,264人)で1,107人増加となりました。

特別選抜が増加

AО入試を実施する国公立大学・学部数は88大学260学部(前年度85大学240学部)で3大学20学部の増加となり、実施する国公立大学数は全体の51.2%を占めました。新たにAO入試を実施する大学・学部は神戸大の文学部、法学部、理学部、工学部、農学部、横浜市立大の国際商学部、国際教養学部、理学部、医学部、大阪市立大の医学部などで実施する国公立大学あわせて14大学26学部となっています。

推薦入試を実施する国公立大学・学部数は165大学479学部(前年度162大学467学部)で3大学12学部が増加しました。新たに推薦入試を実施する大学・学部は、東京外国語大の国際日本学部、広島大の教育学部、経済学部(夜)、横浜市立大の国際商学部、国際教養学部、理工学部など国公立大学あわせて12大学19学部となっています。

(詳細は、別表を参照。そのほか、文部科学省が発表している国公立大学の募集人員の推移等の参考資料については、下記リンク先の文部科学省ホームページをご参照ください。)
 

平成31年度国公立大学入学者選抜について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/1412102.htm