駿台生(高卒クラス・高校生クラス生)の方校内生確認

入学手続きを完了された方には、「教材等コンテンツダウンロード」や「校舎からのお知らせ」などが利用できる校内生用のメニューを、マイページに表示いたします。
下記の手順で登録を行ってください。

1.下記項目の入力、および利用規約を再度ご確認いただき、『同意する』ボタンを押してください。

2.ご登録のメールアドレス(ログインID)宛に、パスワード設定の案内メールを送付いたしますので、お手数ですが再度パスワードをご設定ください。


※入退館メール(高校生クラス対象)のご利用は、校内生確認完了の後、マイページ内の「会員情報の変更・退会」よりご登録ください。

※メールが受信できない場合はこちら

入学申込番号必須
※手続完了メールに記載されている入学申込番号(7ケタの英数字)をご入力ください。
例)A123456
名前 【カタカナ】必須
例)スンダイ テッペイ
生年月日必須
電話番号必須 ※校舎にご登録された電話番号をご入力ください。
- - ※半角で入力 例)03-1234-5678 ※固定電話番号と携帯電話番号の両方をご登録された方は、固定電話番号をご入力ください。
メールアドレス必須 ※メールアドレスがログインIDとなります。 ※本メールアドレスにパスワード登録のためのご案内メールを送信します。 ※本メールアドレスは駿台校内生メールとしても登録されます。
例)abcd@sundai.ac.jp ※PC、スマートフォン、タブレットで使用しているメールアドレスを入力してください。
メールアドレス【確認】必須
例)abcd@sundai.ac.jp

利用規約



第1条(利用規約の適用対象)

本規約は、駿台予備学校(学校法人駿河台学園等駿台グループ各法人が設置する予備学校。以下「本校」といいます。)が提供・運営するインターネットによるサービス(以下「本サービス」といいます。)を利用するために本校の会員となった方(以下「本会員」といいます。)に適用されます。

第2条(本会員による情報の提供)

1 本会員は、本サービスを利用するために必要な個人の情報(「住所、氏名、高校名、学年、性別、電子メールアドレス等」により特定の個人を識別できる情報)を登録しなければなりません。

2 本会員は、前項の登録事項に変更(修正)が生じた場合には、マイページの設定において、速やかに変更をしなければなりません。

3 本校は、本会員からの申出に応じて、本会員の登録事項を変更(修正)することができます。

第3条(ID、パスワードについて)

1 本会員は、電子メールアドレスを「ID」として登録し、「パスワード」を自ら設定する必要があります。

2 本会員は、同一個人が複数の「ID」を持つことはできません。

3 本会員は、「ID」「パスワード」を自らの責任で保管しなければなりません。

4 本会員は、第三者への「ID」「パスワード」の譲渡・貸与を一切禁止します。

5 本会員が、前項に違反して、第三者へ「ID」「パスワード」を譲渡・貸与した場合は、本校は、本サービスの利用契約を解除します。

6 本会員は、自己の「ID」「パスワード」を利用してなされた一切の行為について、自らしたか否かを問わずその責任を負うものとします。

第4条(個人情報の取り扱い)

1 本校は、本校が別途定めるプライバシーポリシーにしたがって、本サービスに必要な目的の範囲内で、本会員から提供を受けた個人情報を利用します。

2 本会員は、本サービスの登録をした場合には、本校が別途定めるプライバシーポリシーに同意したものとみなします。

| プライバシーポリシーについて |

第5条(本校からの連絡方法)

1 本校が本会員に対して連絡をする場合、原則として、当該連絡事項をマイページに掲載する方法で通知します。

2 本校が本会員に対して緊急連絡を行う場合、当該連絡事項を本校のホームページへの掲載、本会員が登録したメールアドレスに通知する方法で行う場合があります。

3 第1項及び第2項により、本会員に連絡を行う場合、本校が、マイページ又はホームページに掲載したとき、又は本会員が登録したメールアドレスに発信したときをもって本会員へ連絡事項が到達したものとします。

第6条(本校からの通知)

本校は、本会員が登録したメールアドレス宛に、本校が必要と判断した情報を送信することができます。

第7条(著作権)

1 本サービス上で掲載した事項(テキスト、画像、動画、ロゴ、プログラム等の全ての掲載内容)の著作権は、本校に帰属します。ここでいう著作権とは、「出版権」「その複製権」「著作権法23条に定める権利(公衆送信権等)」「著作権法27条に定める翻訳権・翻案権」「著作権法28条に定める二次的著作権利用権」その他の一切の内容を含みます。

2 本会員は、権利者の許諾を得ないで複製・公開を含む著作権を侵害するあらゆる行為をしてはいけません。

3 本会員が前項に違反し、紛争が生じた場合、本会員は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、本校が被った損害を賠償しなければなりません。

第8条(本利用契約の退会)

1 本会員自らが、利用契約を解除するときは、ログイン後の「会員情報の変更・退会」メニューから、退会処理を行ってください。

2 本校は、本会員が連続して1年以上ログインしなかった時、本会員との契約を解除することがあります。

第9条(禁止事項)

本会員は、次に掲げる行為をすることを禁止します。

  1. 本校の通信の秘密、財産、プライバシー、肖像権、名誉、信用を侵害する行為
  2. 本校の著作権・商標権等の知的財産権を侵害する行為
  3. 本サービスで入手した情報の複製・公衆送信・頒布・翻案(本会員個人が私的に利用する場合を除きます)
  4. 本サービスのシステムに権限なくしてアクセスする行為及び本サービスを通じて他のネットワークシステムに対して権限なくアクセスする行為
  5. 本サービス及び本サービスを通して他のネットワーク上のシステムに有害なコンピュータプログラムを送信する行為
  6. 他人になりすまして「ID」「パスワード」を取得する行為
  7. 本サービスに関して生じた権利・義務の譲渡・引受・承継・貸与・担保供与等
  8. 本会員が公序良俗・本規約または管理者からの指示に反する行為
  9. 前各号に定めるほか、本サービスの運営に支障を与え、または第三者・本校の権利・利益を害する一切の行為

第10条(利用契約の解除・損害賠償)

1 本校は、本会員が本規約に違反した場合、又は前項の禁止行為に違反した場合には、利用契約を解除することができます。

2 本会員は、本校に対し、本会員が本規約に違反し、又は前項の禁止行為に違反して、本校に損害を与えた場合には、本校が被った一切の損害(弁護士費用を含む)を賠償しなければなりません。

第11条(免責事項)

本校は、本会員が本サービスを通じて得た情報の正確性、合法性、道徳性、著作権の許諾等について一切責任を負いません。

第12条(本規約の変更)

本校は、本サービスの利用に必要な限りで、本会員の承諾を得ず、本規約を変更することができます。

第13条(裁判管轄)

本会員と本校との間で本サービスに関連して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

第14条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

付則
1.本規約は、2001年12月より効力を発するものとします。
2.2003年10月22日、第1条、第5条2項を改定。
3.2012年9月2日、第5条2項、第11条を改定。
4.2013年7月25日、第11条を改定。
5.2013年11月19日、第5条2項を改定、第5条3項を追加。
6.2021年4月1日、全面改定。