市谷校舎(医学部専門校舎)

高1高2高3高卒

 校舎案内

所在地

〒162-0844
東京都新宿区市谷八幡町15-3

電話番号

0120-71-2418(フリーダイヤル)
03-3267-9111(代表)
電話受付時間/10:00~19:00
*日・祝については事前にお問合せください。

アクセス

JR「市ケ谷駅」[中央(総武)線]より徒歩3分
東京メトロ有楽町線・南北線「市ケ谷駅」7番出口より徒歩3分
都営新宿線「市ヶ谷駅」4番出口より徒歩3分

 

 校舎からのお知らせ

2019.12.16 駿台現役フロンティア入学受付中!
◆入学説明会

12/21(土)・22(日)の14:00~実施します。[⇒詳細はこちら]
◆入学個別相談
個別相談を随時実施しています。
事前にご予約いただきますと、お待たせせずにご対応が可能です。
[⇒お申込みはこちら]
2019.12.16 現役合格のための冬の特別講座
市谷校舎では、冬期講習中に様々なイベントを実施します。
奮ってご参加ください。

【医学部対策授業】
高1医学部対策英語 1/4(土) 18:00~19:15 岩井
高1医学部対策数学 1/5(日) 18:00~19:15 吉原

高2医学部対策英語 1/5(日) 13:30~14:55 藤澤
高2医学部対策数学 1/5(日) 15:20~16:45 須長

【共通テスト対策現代文】
高2共通テスト対策現代文 1/5(日) 17:30~19:20 岩科
※医学部対策英語・数学と一緒の受講をお勧めしています。

[⇒詳細・お申込みはこちら]

【医学部進学講演会】
市谷校舎 1/4(土) 14:00~15:30
[⇒詳細・お申込みはこちら]
2019.12.16 NEW!【医学部合格への道標】
市谷校舎クラスリーダー※から受験生へのワンポイントアドバイス!
(※市谷校舎クラスリーダー:現役フロンティア各クラスのサポートを行う駿台OBOGの医学部生)

【面接の対策法】
面接対策で最も有効なのは、本番同様の模擬面接を受けることです。自分は緊張しがちなのか、準備していなかった問いだと止まってしまうのか、マナーは大丈夫なのか、などについて一度に多くの課題が見つかると思いますので、課題ごとに対策すると良いでしょう。また、予想される質問とその答えをノートにまとめておくのも重要です。その際は丸暗記を防ぐため、箇条書きにしておくことをおすすめします。(東京慈恵会医科大学2年)
2019.11.25 11/16(土)校内生限定特別イベント「第4回 医系特別講演会」を実施しました。
2019.10.21 10/5(土) 校内生限定特別イベント「第2回 医系特別講演会」を実施しました。
10/19(土)校内生限定特別イベント「第3回 医系特別講演会」を実施しました。

 イベント情報 イベント一覧

実施日 対象 タイトル
11・12・1月 高1 高2 高3 冬の特別イベント 現役合格のための冬の特別講座 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・町田・大宮・横浜1号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
12・1月 高1 高2 保護者 冬の特別イベント 高校生と保護者のための進学講演会 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・町田・大宮・横浜1号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
12・1月 高1 高2 保護者 現役フロンティア 入学説明会 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・町田・大宮・横浜1号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
12・1月 中1 中2 中3 保護者 中学生と保護者のための進学講演会 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・町田・大宮・横浜1号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
1/26・28 高2 2020年度 高3スーパーαコース授業方針説明会「東大・難関大への理科・地歴」 【実施校舎】お茶の水・市谷 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
2/28・29 高3 高卒 山梨大学医学部後期対策特別授業 【実施校舎】市谷 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
北海道大
医・医
武田 凜人 さん
麻布高等学校
土台はしっかり
昨年は勉強量を積んでも空回りしている感じが抜けず、不完全燃焼気味なまま受験に失敗してしまいました。この駿台での1年間はその歯車が噛み合う様に土台である基礎をきっちりと固める努力の連続でした。私大では苦戦こそしたものの、最終的には無事に第一志望に合格!土台がしっかりしていれば自分の志に手が届くのだと強く実感しました。

鹿児島大
医・医
志水 建斗 さん
川越東高等学校
国立医学部合格
駿台の雲孝夫先生による授業で身につけた、実験→計算→実験というやり方を入試本番でもできた。これがセンター試験の得点や個別試験での得点に導った。また、クラス担任との個別面談により自分のセンター試験の得点で合格可能性のある大学への出願を決めることができた。国立医学部の合格は自分ひとりの力では到底できなかったと思うのですごく嬉しい。

岡山大
医・医
小山 諒也 さん
駒場東邦高等学校
私と駿台
「駿台のテキストは、予習・授業・復習と連動して初めて完成する」と述べた友人がいた。私は彼と共に今年、駿台から羽ばたいてゆく。合否を分けたのは、この意識を明確に持ち、日々研鑽していたからであろうと私は思う。授業やテキストのみならず、クラス担任やティーチングアドバイザーのいる充実したこの場所から多くの合格者が輩出されるのは、自明といえるであろう。来たれ、後輩達。