津田沼校

高1高2高3高卒

 校舎案内

所在地

〒275-0026
千葉県習志野市谷津7-7-6

電話番号

0120-49-2418(フリーダイヤル)
047-471-5721(代表)
電話受付時間/10:00~19:00
*日・祝については事前にお問合せください。

アクセス

JR総武線「津田沼駅」南口より徒歩2分
新京成線「新津田沼駅」より徒歩5分
京成本線「京成津田沼駅」より徒歩15分

 

 校舎からのお知らせ

2019.08.25 駿台現役フロンティア 入学受付中!
◆入学個別相談

個別相談を随時実施しています。
事前にご予約いただきますと、お待たせせずにご相談いただけます。[⇒詳細・お申込みはこちら]

◆無料体験授業
駿台現役フロンティア(高校生クラス)無料体験授業受付中!
駿台津田沼校の通常授業を無料体験授業として受講していただけます。[⇒詳細・お申込みはこちら]
2019.06.10 2019年度入試結果
2019年度入試も駿台予備学校津田沼校から数多くの合格者が出ました![⇒詳細はこちら]
2019.04.02 【高卒生対象】入学個別相談会
個別に相談をしたい方を対象に「高卒クラス入学個別相談会」を実施しております。
[⇒詳細・お申込みはこちら]

 イベント情報 イベント一覧

実施日 対象 タイトル
9・10・11月 高3 【関東・甲信越地区】スーパー東大実戦講座 【実施校舎】お茶の水・大宮・横浜2号館・津田沼 【実施会場】つくば国際会議場・駿台甲府高校・長野高校・新潟公務員法律専門学校
9・10・11月 高1 高2 高3 高卒 保護者 【首都圏】秋期大学ガイダンス New 【実施校舎】お茶の水・池袋・立川・町田・大宮・横浜2号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
9・10・11月 高1 高2 高3 保護者 現役フロンティア入学説明会 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・町田・大宮・横浜1号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
10・11月 高1 高2 保護者 高校生と保護者のための進学講演会 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・大宮・横浜1号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
10・11月 高1 高2 第2回 高1・高2駿台全国模試解説授業 New 【実施校舎】お茶の水・市谷・池袋・自由が丘・吉祥寺・立川・町田・大宮・横浜1号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
10・11月 高3 GMARCH文系入試攻略ワンポイント講義 New 【実施校舎】お茶の水・池袋・立川・町田・大宮・横浜2号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
10・11月 高3 早慶大文系入試攻略ワンポイント講義 New 【実施校舎】お茶の水・池袋・立川・町田・大宮・横浜2号館・あざみ野・藤沢・千葉・津田沼・柏 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
11月 高3 スーパー一橋大実戦講座 New 【実施校舎】お茶の水・立川・横浜2号館・津田沼 【実施会場】(詳細は上記リンクからご確認ください)
11月 高1 高2 高3 高卒 中1 中2 中3 保護者 首都圏国公立大学合同説明会2019 【実施校舎】仙台・池袋・大宮・横浜2号館・津田沼 【実施会場】信学会 長野予備学校
千葉大
中野 宏紀 さん
船橋(県立)高等学校
毎週の授業で力をつけた1年
駿台に通って最も合格の力になったと思うのは、毎週受講していた授業です。特にスーパー物理の授業では、内容がとても面白く毎週の授業が一瞬に感じられました。さらに復習の時も、補足のプリントや板書がわかりやすかったので、授業の度に力がついているのが復習の段階で実感することができました。

早稲田大
創造理工
矢ヶ崎 航 さん
幕張総合高等学校
駿台で1年勉強した結果
自分は予備校に通うようになってから物理を始め、憧れの早慶を目指しました。やるべきことをしっかり1年勉強しましたが、最後まで見込みは低かったです。試験会場には「自分は1年やり通した」という自信を持ち、試験に挑みました。本番では手ごたえはあまりなく、不合格かと思っていたので、合格の文字を見た時は、驚きました。しっかり努力してきた賜物だと思います。

東京大
文三
工藤 一樹 さん
船橋(県立)高等学校
充実した1年間
駿台に通いながら勉強した1年間は、非常に充実した1年間でした。毎日新しい学びや出会いがありました。自分自身や世界を見つめ直すきっかけにもなりました。このような充実した準備期間を得て大学という次のステージに進めることに、大きな喜びを感じております。浪人生としての時間は、私にとって必要なものだったと思います。