No.1561

京都大学 工学部へ受験合格体験記

中路 陸斗さん
大学・学部
京都大学 工学部
学年(2022年度現在)
2年生
出身高校
堀川高校
出身地(都道府県)
京都府
得意科目
物理・数学
苦手科目
国語
現役進学or浪人経験
浪人
駿台在籍時の校舎
京都校
目次

Q1.進学した大学を選んだ理由を教えてください

家が近いこともあり、昔から勉強を頑張って京大に行きたいなという憧れがありました。実際に受験する立場になると、志望大学のレベルの高さを知り、その難しさに一度はやられてしまいました。しかし、あまりに悔しかったため浪人後も迷うことなく京大を受験しました。

Q2.進学した学部を選んだ理由を教えてください

もともと自分の得意分野である理系科目がより生かせる理系学部を目指していました。やりたいことがこれといって決まっていなかった僕は、理系学部の中でも幅広く学びを得られ、これからやりたいことを見つけられるように工学部を選びました。

Q3.合格にたどり着くまでの学習状況・メンタル状況

高3・1学期

部活の関係で、この時期にようやく本腰を入れて受験勉強に取り組むようになりました。これまで学校で学んできた基礎があまり定着していなかったため、難しい問題に対応ができず焦っていたのを覚えています。

高3・冬

冬になりようやく問題にも慣れてきてはいましたが、勉強時間があまり足りず、その上センター試験・共通テストの勉強もあって二次試験の勉強に手をつけられず、成績が伸びませんでした。

浪人期

現役生の時の反省を生かして、前期は基礎を徹底するようにしました。後期からは、赤本や難関問題を使って演習を増やし、問題に慣れるようにしました。

入試本番

1年かけてかなり成績が上がっていたので、すこし緊張しながらもメンタル的には大丈夫だろうと思い、比較的落ち着いて試験を解くことができました。

Q4.「これだけは毎日取り組んだ」「受験勉強中は絶対にこれはやらない」などのマイルール

毎日英単語・熟語や、国語では古文単語など、暗記分野は欠かさずしました。また、スマホの操作時間を極力減らすよう、物理的に距離を置くようにしました。

Q5.こだわり勉強法や勉強グッズ

できる限り長い時間勉強できるように、教科ごとにどの時間帯に勉強するかを決めて集中するようにしていました。特に朝イチの数学は頭が冴えるのでおすすめです。また、家のゲーミングチェアに座って勉強していたため、集中が切れた時にすぐ仮眠をとれるようにしていたのは、オンオフの切り替えができて良かったと思います。

Q6.大学受験をしてよかったことや得られたこと

失敗の経験を糧に本気で努力して合格を勝ち取り、成功体験ができたのは本当に良かったと思います。また1年を通して合格への不安を感じながら勉強を続けることで、相当メンタルが鍛えられました。

Q7.大学生活の様子

大学は自由度が高く、何でもできます。勉強を続けるもよし、サークルやバイトの仲間と遊ぶもよし、趣味に打ち込むのも、とにかく何でもありです。僕は好きだったサッカーをしたり、いろんな友達と遊んだりして楽しんでいます。自分でお金を稼いだり、車に乗ったりしてこれまでとは違う遊び方ができるので、是非皆さんも楽しい大学ライフを見つけてください!

Q8.これから大学受験に臨む方へのメッセージ

大学受験はこれからの人生を左右します。受験の世界では当然結果がすべてであるため、過程でどれだけ努力しようと合格しなければ意味がありません。僕は一度落とされた京大に「絶対合格してやる」という思いを抱えて、本気で努力して合格を勝ち取りました。皆さんの思いはそれぞれあると思いますが、危機感をもって結果を出せるよう頑張ってください。

Q9.駿台に通学した感想

講師

駿台の講師の方は教え方がうまく、本当にレベルが高いです。基本はさることながら、大学の知識をも用いて受験に特化した勉強法を学べるため、成績アップは間違いなしです。

模試

共通テスト模試から駿台全国模試まで、どんな模試でも駿台のものは精度が高く、解きがいのある良問が多いと思います。復習を含んだ学習をすることでレベルアップができます。

京都大学合格を目指す方へ

駿台では京都大学受験合格者の声やおすすめのコースをまとめました。

京都大学合格の受験合格体験記

よく読まれている合格体験記

記事が見つかりませんでした。

体験記を条件から探す

国私

目次