SUCCESS VOICE 2020年度

駿台各校舎に届いた「合格者喜びの声」の一部をご紹介します。
下記条件を設定いただくと該当の「合格者喜びの声」を表示します。
なお、は現役フロンティア生、は高卒クラス在籍生を表します。
区分
大学・学部 その他の大学は以下の欄に大学名を入力してください
※○○大と入力してください
学部は学部名を入力してください
在籍コース
出身高校 高校名を入力してください
条件のクリア 絞り込み結果を表示
6ページ中1ページ目を表示

東京工業大
中嶋 柊太 さん
生野高等学校
 
受験生は毎日勉強するわけですが、自分が納得するまで勉強し尽くすことはおそらく不可能です。そこで、とにかく目の前にあるやらなければならないことを受験の日にどうすればうまく使えるかを考えました。また、もう1年勉強するので、大学でどういうふうに勉強するか、自分なりの勉強法も模索しました。その時、駿台の先生方の話が参考になりました。

東京工業大
古謝 大地 さん
千葉(県立)高等学校
 
私の友人には非常にに頭の良い人達が多い。それも模試の成績が良いとかいうレベルではなく、数学オリンピックで実績を出したり、大学に飛び級入学したり、センター物理を3分で終わらせたり、というようなレベルだ。だが、彼らと違い私の学力は普通。そんなわけで、自分は低学力だという意識をもったまま勉強していたのだが――、そしたらなんか受かった。

東京工業大
斉藤 稜真 さん
船橋(県立)高等学校
 
授業後や自習後に疲れた時に、友達とフロンティアホールで話し、気を休めることができた。勉強の話をする時は互いの状況を理解し合い、勉強の理解度を高め合うこともできた。

東京工業大
有松 大地 さん
芝浦工業大学附属高等学校
 
僕が駿台に通って良かったのは、授業が楽しかったことです。高校だけだと得られないきちんとした理解が伴って、勉強するのが楽しかったです。あと、クラスリーダーが優しかったです。休み時間のお話も、とてもためになりました。

東京工業大
飯塚 晴己 さん
サレジオ学院高等学校
 
私はこの1年間駿台に大いに助けられました。私には自習をする習慣がなく、すぐに娯楽に逃げてしまいました。駿台に通うようになり、クラスリーダーの支えもあって、勉強が続き、無事現役で第一志望に合格することができました。

東京工業大
高橋 俊介 さん
清真学園高等学校
 
「合格」、これはゴールではない。スタートラインに過ぎないのである。私は当然のように東工大に合格した。だが喜んでいる場合ではない。大学生活に向けてやるべきことは山積みである。でも本当はめっちゃ嬉しい。人生最高。

東京工業大
高橋 宗茂 さん
宇都宮高等学校
 
講師の授業が完結でわかりやすく、的確なことが一番良かったです。また自習室の環境が非常に良かったです。自習室は広く、余裕のあるスペースであったので、勉強がしやすかったです。

東京工業大
植木 広登 さん
薬園台高等学校
 
駿台のテキストは、やりこめば十分な力を与えてくれます。また、何不自由ない学習環境なので、自分次第でどの大学へも行けると思います。この1年間は当たり前のものではないのだということを胸に、周りの人への感謝を忘れず頑張ってください。

東京工業大
仲井 花帆 さん
東葛飾高等学校
 
駿台の授業やテキストは質が高く、くり返し自習に用いることで、基礎から学力を固めることができました。自習室やクラス担任、周りのライバルなど充実した学習環境のおかげで、集中して目標に向かっていくことができました。

東京工業大
毛利 晃大 さん
早稲田高等学校
 
駿台では開放型自習室で勉強することで、本番の試験と同じように勉強できたことが一番良かったです。また、学力がついたので、本番の試験で難しい問題が出ても、動揺することなく考えることができました。予備校生活はメンタル勝負なので気持ちで負けないでください!!

東京工業大
田野 悠太 さん
膳所高等学校
 
駿台に通って良かったと思ったことは、難易度の高い問題でもその問題の解説だけにとどまらず、汎用性の高い考え方や解法を習得することで他の難問にも応用できるようになったことです。このおかげで難問に対して手も足も出ないということが少なくなり、解き切れる問題も増えました。ありがとうございました。

東京工業大
伊藤 智哉 さん
常翔啓光学園高等学校
 
高3の9月、後期から駿台に通い始めました。授業ではレベルの高い問題をわかりやすく解説してもらえたので、復習もしやすく、実力を伸ばすことができました。受験直前まで講習にも通い、第一志望の工学院に合格することができました。受験直前まで実力が伸び続けたので、最後まで諦めず勉強して良かったです。ありがとうございました。

東京工業大
池田 大輝 さん
八日市高等学校
 
私は現役の時、どの模試を受けても一番低い判定しか出せず本番でもボロボロな結果になってしまいましたが、駿台に来てレベルの高い授業を受けたおかげでどの模試でも良い判定が出るようになり、無事合格できました。駿台に来て良かったです。

東京工業大
秋山 智也 さん
大阪星光学院高等学校
 
予備校生活において、一番大事な科目は理科です。理科の講師陣の中で最も良い先生は、物理を担当している高井先生です。ほんま神を体現しています。まず、授業がわかりやすい!そして、物理に対し興味が湧くように話してくれる!GOD of GOD。高井先生が神やからこそ、受かったようなもん。まじ神。

東京工業大
奥村 光貴 さん
姫路西高等学校
 
1年間駿台で勉強して、基礎的な勉強がどれだけ大事かがわかりました。前期の基礎的な勉強を徹底的に復習したおかげで、後期では順調に学力を伸ばすことができ、自信を持って試験を受けることができました。本当に充実した1年でした。

東京工業大
竹本 直人 さん
鳥取西高等学校
 
私が駿台での生活で一番印象に残っているのは、自習室で過ごした日々です。私はいつも同じ自習室の同じ席で勉強していたのですが、毎日行ってるうちに同じ自習室を使っている人達を見て、「あの人も頑張ってるから自分も頑張ろう」と思えるようになりました。そのようにして毎日頑張れたことが合格につながったと思います。

東京工業大
城戸 晴輝 さん
松山東高等学校
 
僕は昨年度、なんとなく数学は問題集を解いて、それでできていると勘違いしていました。例でいうと「abとa+bで対称式を表せる」という文を、そうなんだとしか思っていなかったですが、授業ではそれをできることで何が可能になるのかまで丁寧に教えてくれ、とても助かりました。頑張ってください。

東京工業大
上田 浩輔 さん
千葉(県立)高等学校
 
駿台は授業や自習環境の質が非常に高いところが魅力です。自分の好みにあった自習室を使え、授業からはとても多くのことを学びました。さらに、志望校決定や学習状況について進路アドバイザーの方が丁寧に相談に乗ってくださるなど、本当に最高の予備校だと思います。

東京工業大
芳賀 勝大 さん
渋谷教育学園幕張高等学校
 
高3になり、多くの模試を受けるようになったものの、成績が伸びず焦りそうでした。しかし、駿台の授業を通じて何度も繰り返し復習したおかげで、合格できたと思います。現役生は冬からも伸びるので、最後まで諦めずに頑張ってください。

東京工業大
鈴木 皐斗 さん
武蔵(都立)高等学校
 
僕が駿台に通いはじめたのは高3の春からでした。東工大をめざしてはいましたが、僕は理系科目が苦手でした。さらに、普段の模試ではC判定の続出、東工大実戦ではE判定でした。しかし、予備校で学んだことは無駄にはならないと信じ続け、本番前まで復習を続けたことが功を奏し、東工大に合格することができました。諦めなければ努力は実ります。

6ページ中1ページ目を表示