SUCCESS VOICE 2021年度

駿台各校舎に届いた「合格者喜びの声」の一部をご紹介してまいります。【随時更新中!】
下記条件を設定いただくと該当の「合格者喜びの声」を表示します。
なお、は高校生クラス(現役フロンティア)生、は高卒クラス在籍生を表します。
区分
大学・学部 その他の大学は以下の欄に大学名を入力してください
※○○大と入力してください
学部は学部名を入力してください
在籍コース
出身高校 高校名を入力してください
条件のクリア 絞り込み結果を表示
1ページ中1ページ目を表示
  • 前のページ
  • 次のページ

日本大
神田 翔大 さん
熊谷高等学校
 
長い1年間でしたが、駿台で学べて良かったと思います。テキストをもらった時はシンプルで空白の部分が多かったのが、本気で勉強するうちに気づいたらボロボロになっていました。最後までやりきったことを自信にしてこれからも頑張っていきたい。

日本大
経済
小室 輝 さん
春日部共栄高等学校
 
1年間通って、同じクラスの友人と競い合い良い環境で勉強ができました。成績が伸び始めたのが、11月くらいでしたが、現役&高卒関わらず最後まで伸びるので諦めずやることが大切だと思いました。英語の稲名先生のアドバイスのおかげで英語が伸びました。

日本大
文理
中山 逸群 さん
國學院高等学校
 
自宅学習と迷いましたが駿台に通って正解でした。今年は事情が今までと違い、いろいろな情報が錯綜する中、クラス担任がHRで受験情報を伝えてもらえたのがすごく助かりました。

日本大
文理
新井 功太郎 さん
浦和北高等学校
 
文系に変更したため多くの科目を一から始めましたが、わかりやすい授業で理解を深めることができました。復習にはatama+などがとても役立ちました。直前まで学力は伸びるので最後までやりきることが大事です。クラス担任も最後まで支えてくれます。

日本大
文理
鈴木 沙弥香 さん
木更津高等学校
 
私はほかの学生よりも成績がとても低く、伸び幅も決して大きくはなかったのですが、進路相談時にクラス担任から「前よりはきちんと伸びてるね。そこは自信持っていいと思うよ」とほめていただいたことがその後のモチベーションにつながりました。ありがとうございました。

日本大
危機管理
黒須 貫太 さん
桜美林高等学校
 
私は1年間、駿台に通いましたが現役生の時に伸び悩んでいた日本史を講師の方がわかりやすくアドバイスしてくださり、入試で出題されやすい所などを時間を掛けて重点的に教えてくださり1年を通して継続して勉強でき、とても意味のある1年を過ごすことができました。

日本大
生産工
石塚 幸輝 さん
駒澤大学高等学校
 
高3の春に理転し、部活も11月まであり昨年は結局受験せず再挑戦することを決めました。ほぼ全科目が初見でしたが、クラス担任、講師の方、とくにatama+に助けられ偏差値を30近く伸ばせました。また、クラスの友人の存在もかなり励みになりました。ありがとうございました。

日本大
生産工
山本 優希 さん
千葉女子高等学校
 
今年は例年と違い、不安でしたが、講師、クラス担任に支えられ、最後まで諦めずに挑戦することができました。いつも話を聞いてくださったクラス担任に感謝の気持ちでいっぱいです。

日本大
生産工
毎熊 建人 さん
九州産業大学付属九州産業高等学校
 
私は今までの模試で、第一志望がほとんどE判定でした。12月の最後の模試でさえもE判定でした。その1ヵ月後の共通テストでも思ったほど得点できず、メンタルが崩壊寸前でした。しかし、クラス担任の方がアドバイスや応援の言葉をくれたので、最後の1ヵ月間本気で勉強することができ、第一志望合格を勝ち取ることができました。

日本大
理工
栗田 大輝 さん
船橋啓明高等学校
 
駿台では50分授業のため最初から最後まで集中力をきらさずに授業を受けることができた。また扱っているテキストの質も良いので予習復習や授業を通して基礎力や応用力が効率よく身についたのでとても良かった。

日本大
理工
結城 陽仁 さん
幕張総合高等学校
 
今年度は例年とは違った1年になり、受験生といえども家を出るのがこわかったのですがatama+やオンライン授業のおかげで家でも学習することができ良かったです。

日本大
理工
山内 大空 さん
清瀬高等学校
 
校舎がきれいで、自習室の環境も良い。過去問がたくさん置いてあるので助かった。また、授業は特に数学の浅井先生、英語の高橋先生がわかりやすく、タメになるものだった。

日本大
理工
小國 懸 さん
立命館慶祥高等学校
 
コロナの影響で対面授業ができなく不安なところもあったが、駿台を信用して勉強することですごく実力がついた。気持ちの面ではクラス担任や友達に話を聞いてもらっていました。学習環境は整っているのでうまく活用することが合格に繋がると思う。

日本大
理工
建石 大輔 さん
市原中央高等学校
 
駿台のテキストは要点がはっきりしていて、また講師の皆さんの授業も丁寧でわかりやすかったので、テキストの復習をしっかりするだけでも十分な力がつくと思います。

日本大
理工
尾吉 優希 さん
日出学園高等学校
 
現役の時は、難しい問題ばかり取り組んでいましたが、駿台で基礎を固めることによって、さまざまな問題を解くことができるようになりました。この1年は、基礎がいかに重要なのかを知る良い機会だったと思います。

日本大
医・医
柿木 華子 さん
日本女子大学附属高等学校
 
私は高校2年生の2月までしっかり部活動に打ち込んでいました。数IIIに手をつけ始めたのは3年生になってからで、化学と生物もその時にほぼ一から始めました。模試でうまくいかなかったり合格できないんじゃないかとずっと不安でしたが、最後まで諦めず絶対受かるんだ!と気持ちを強く持って無事志望校に合格することができました。

日本大
医・医
奥村 健 さん
東京学芸大学附属高等学校
 
昨年の私も含め、失敗をする人の最大の問題は量だと思います。量をこなして初めて見えてくる世界があります。その正解が私にとっては日大医学部でした。まずは量をこなすことが大切です。駿台には量をこなすことができる環境があると思います。

日本大
医・医
纐纈 貴巳 さん
滝高等学校
 
再挑戦となると「合格しないといけない」という気持ちのあまり、肩に力を入れすぎて生活を送る気持ちもわかりますが、たまにはリフレッシュして、心も身体も健康でいることが大切です。私も月1回運動して息抜きをしていました。規則正しく、メリハリのある生活を心がけて頑張ってください。

日本大
古川 綾華 さん
江戸川学園取手高等学校
 
自分は理系から文転をして理系学部を目指すという奇妙な進路を辿りました。進路を決めたのも12月中旬と大変遅かったです。しかし、これまで英語と数学だけは極めていた時期があったために、直前もそれほど焦りませんでした。地道にコツコツ頑張ってください。

日本大
生物資源科学
矢口 紘士 さん
麻生高等学校
 
コロナの影響で映像授業の自宅学習から始まり、後期から対面授業となり、模試結果が全く伸びずに悩んでいる中、講師からの「数字だけが結果ではない」という言葉を信じ、自習室などをフル活用し、できる限りの努力をした結果、合格をつかむことができました。

1ページ中1ページ目を表示
  • 前のページ
  • 次のページ