SUCCESS VOICE 2021年度

駿台各校舎に届いた「合格者喜びの声」の一部をご紹介してまいります。【随時更新中!】
下記条件を設定いただくと該当の「合格者喜びの声」を表示します。
なお、は高校生クラス(現役フロンティア)生、は高卒クラス在籍生を表します。
区分
大学・学部 その他の大学は以下の欄に大学名を入力してください
※○○大と入力してください
学部は学部名を入力してください
在籍コース
出身高校 高校名を入力してください
条件のクリア 絞り込み結果を表示
1ページ中1ページ目を表示
  • 前のページ
  • 次のページ

東洋大
林 大悟 さん
鳴尾高等学校
 
駿台に通った上での一番の利点は、朝9時から夜9時まで、合計12時間の勉強時間が確保できた点です。勉強のやる気が出ない日でも、とりあえず行くだけで学習環境が整っているので、時間を無駄にすることなく、効率よく勉強ができました。自分がなぜその大学に行きたいのかを明確にして、時にはその原点に立ち戻ることで、必ず合格できます。

東洋大
経営
佐々木 冬磨 さん
検見川高等学校
 
まず、やってみる。一見考え無しにみえるこの言葉。時間に追われ、焦燥に駆られている受験生はすぐ効率を考え、これをやって身になるのか、受かるのかばかりを考えます。ですが、考えてるだけでは何も始まらない。まず、やってみる勇気は必要だと思います。

東洋大
経営
黄木 優希 さん
中央国際高等学校
 
現役の時は良い結果が出ず、諦めようかと悩みましたが、今思うと駿台で1年間頑張って良かったです。さらに1年間勉強するのはつらかったけど、合格の2文字を得ることができて全て報われた気がしました。駿台に出会えて良かったです。

東洋大
国際
石田 真称士 さん
千葉南高等学校
 
コロナ禍で、非常に変則的な1年間でした。模試や過去問などを通して、自分には何が足りないのか、どうしたらできるようになるかを考え、なんとか合格をつかみとることができました。この1年間を乗り込えられた経験は自信にもなり、今後にも活かしたいです。

東洋大
総合情報
蓮田 彪流 さん
東海大学付属相模高等学校
 
第一志望に受かって一安心しています。心の中でいつも「締めたらそこで試合終了だよ。」といつも唱えていました。これからの受験生にもこれを心にとどめておいてほしいです。

東洋大
情報連携
岸本 京太郎 さん
東山高等学校
 
現役の頃は全く勉強ができませんでしたが、駿台に入ってからは、1年間欠かすことなく予習と復習をし、志望校への合格につなげることができました。成績に一喜一憂せずに最後まで諦めないことが大切です!

東洋大
情報連携
原田 康太 さん
東京高等学校
 
駿台に通って一番良かったことは、学習環境です。各教室は常に清潔に保たれていますし、広さもちょうど良く、利用しやすかったです。また、講師やクラス担任のレベルも高かったです。まだまだ駿台の良い所は多くありますが駿台で勉強できて良かったです。

東洋大
理工
山田 賢志 さん
清瀬高等学校
 
駿台での1年間は苦しいことが多くありましたが、1年間頑張ってきて良かったです。自信を失うこともありましたが、講師やクラス担任の方に支えられ、最後までやり抜くことができました。ありがとうございました。

1ページ中1ページ目を表示
  • 前のページ
  • 次のページ